症状のムラの捉え方が難しいパーキンソン病
病状に応じたパーキンソン病の方の障害年金請求
ハローベル藤ヶ谷社会保険労務士事務所
個々の症状に応じた柔軟な年金請求

症状や薬効のバラつきを考えた障害年金請求

病状の進行度合いで年金の対象となるかどうかが変わるのが、パーキンソン病の難しさです。焼津市に社会保険労務士事務所を開設し、年金の請求に関する幅広いご相談を承ります。
症状にばらつきが出やすい疾患
Check!
病状に応じてサポートします
病状が進行したパーキンソン病の方の障害年金請求をお手伝いします
Point1

状態を正確に伝える事が重要

病状の進行度合いに応じたパーキンソン病の方の障害年金請求をサポートします。日常生活の困難さや病状を詳細に正確に伝えて請求することが、実状に応じた年金の受給を受けるためのポイントです。

Point2

ご依頼者様の状況を正確に把握

病状が変化する疾患に対する年金の請求こそ、社会保険労務士の出番です。焼津市で年金の申請に関するご相談を承ります。ご依頼者様の状況を正確に把握して、年金事務所に伝え、受給に繋げます。

Point3

ポイントを熟知したプロが対応

病状が悪化したパーキンソン病の方の年金請求を焼津市でサポートします。請求の代行経験が豊富ですので、年金を請求するにあたり、年金事務所に伝えるべき重要なポイントをしっかりと把握しています。

お気軽にお電話でご連絡ください
054-668-9074 054-668-9074
7:30 〜 19:30
Access

事務所以外でも地域の様々な場所で年金の専門家として活動しています

概要

店舗名 ハローベル藤ヶ谷社会保険労務士事務所
住所 静岡県焼津市関方403-1
電話番号 054-668-9074
営業時間 7:30 〜 19:30
最寄り 焼津駅より車10分

アクセス

年金の専門家として、年金に関するご相談や手続きの代行を承るだけでなく、地域の年金事務所や年金相談センターでの相談員も行っています。そのため、地域特有の事情や最新の年金事情にも明るく、スムーズに手続きを進められます。
特徴

病状が進行した方の年金請求を焼津市で代行します

病状の変化に応じた請求を社会保険労務士がサポートします

初期は薬で症状を抑えられるため、障害年金の対象にならないパーキンソン病ですが、病気の進行により薬が効きにくくなった場合や、薬が効く時と効かない時が出てきた場合は対象になります。病状の変化や出てきた症状などを、主治医にしっかりと診断書に記載してもらう事が年金の請求の際に役立ちますので、症状が軽いうちからこまめに行っておくのが良いでしょう。日常生活における不自由さをいかに訴えるかが、年金の請求においては重要です。年金の請求代行を手がける専門家であれば、重要なポイントもよく理解しておりますので、手続きを行う上で不安を感じた際に気軽なご相談をお待ちしております。病状が進行し、ご自身での書類作成や手続きが難しい場合でも代行を承り、ご依頼者様が年金を受け取れるようにお手伝いします。

Contact

お問い合わせ